子育てのヒント

子育てのヒント

佐倉市教育センターのご案内

子育てのヒント

ママ友選び

ママ友の選び方
子育てのヒント

デジタル機器を子どもに渡すのをやめてみたら

臼井幼稚園でのお便りやこのブログなどで、デジタル機器(ゲームやスマホ、タブレットの類)はやめた方がいいよ!とお伝えしている。それを読んだ保護者の方が止めてみよう!と決意され、子どもにデジタル機器を渡すのを止めてみたそうだ。子ども向けのゲーム...
子育てのヒント

療育整体

たぶん、どういうこと?と謎だらけなのではないでしょうか?えっ?整体ってあの整体?整体と療育って?整体で神経発達症が治っていく、そういう実績をお書きになった整体師の先生の本だ。松島眞一先生はお子さんが「発達障害、治りません、薬をのんでください...
子育てのヒント

2歳の育児、言葉。

2歳頃からは、お母さんとのコミュニケーションに加えて、友達との集団遊びができるようになるので、保育園や満3歳児クラスへの入園を考えてもいい頃だ。2歳という年齢で言葉が出てこないのは少々問題ありと考えてよい。多少の個人差はあるものだが、喃語さ...
子育てのヒント

子育てのほんとうの原理原則

「子育てのほんとうの原理原則」奥田健次著を紹介します。幼稚園で、泣いて自分の要求を訴える子がいる、と以前書いた。”泣く”だけでなく”たたく”、”噛む”という表現になる子もいる。たいてい、言葉がまだ拙いせいでもある。。親ではないけれども、私た...
子育てのヒント

新聞の投稿から

今朝の読売新聞の「人生案内」を読んで、悲しいような寂しいような、回答には救われる思いがしたけれど、この複雑な気持ちを綴りたい。その「人生案内」とはこうだ。 <相談内容> 小1の娘 同級に粗暴な子  同じクラスの男の子は授業に集中できるタイプ...
子育てのヒント

心をととのえるスヌーピー

小さい頃、紀伊国屋書店へ寄って、出入口近くのくるくる回る棚にあったピーナッツコミックを買ってもらうのを楽しみにしていたものだった。漫画と英会話、その訳が脇に書いてあり、漢字も読めないくらいだ。それは何冊にもなり、今も数冊手元に残っている。今...
子育てのヒント

sazaeの英語力

お久しぶりです!裕美子先生の英語の早期教育についての投稿を見て、ドキッとしたsazaeです。なぜならsazaeも遡ること30年以上前、英語の早期教育に近いものを受けていたからです。当時はDVDなんて無かったので聞き流しのテープと絵本の組み合...
子育てのヒント

英語の早期教育について

英語が小学校の正課になって久しい。10年は経っていないけれど。当園でも英会話のカリキュラムは20年以上前から含んでいる。(英会話を取り入れた当初)この辺は外国人が少なくて、びっくりしないように、という目的でネイティブスピーカーの講師を依頼し...
PAGE TOP